第2回親子講座はっぴー開催

 グループワークの「愛着形成」は、ママたちからのお話もお聞きすることができ、気づきになってくださったのではないこと思いました。

 今日のタオルマスコット作成は、ママたちはとても上手に作っていました。お子さんが、持って遊んでもお洗濯ができるから作り方をマスターしたら、お気に入りのタオルでいろいろなクマちゃんが作れますね。

 毎年、人気のタオルマスコット作成ですが、担当スタッフは事前にタオルを洗って子供たちが使用することにとても気を使ってくれています。

 (*^-^*)ちなみに、お孫さんがいらっしゃいます。

 今回から、みんなでおどろう(パプリカ)のプログラムを入れました。

 子供たちは、リズムにのって自由に体を動かしていました。

 ワンポイント体操の親子のチームワークも素晴らしかったです。


 令和3年度の親子講座はっぴーを開催しました。

 今年度で、7年目のスタートです。

 今日は、3組の親子の参加でしたが、有意義で楽しい時間になりました。

 スマホ時代の子育てを考えましょうという時代の背景と、子育てにおいての課題をグループワークを通して、参加者の気づきの機会にもなると思います。

 また、スタッフにとっては、今の子育て中のママたちのお話を聞いて、共感しながら、スタッフの学び直しの機会にもなります。

 講義だけではなく、皆さんとティータイムの時にプログラムの振り返りや、いろいろなお話をできることは大切なことと思います。

スタッフもママたちをサポートします💙

 プログラムに沿って、内田先生や、内海先生の資料をもとにお話をさせて頂きましたが、ママたちは納得してくだるところもあったようです。

 ワンポイント運動、読み聞かせをしていても、落ち着いた子どもたちでしたが、身体を動かすことやダンスをして、リズムをとっている子どもたちを見て、次回の講座からは、リトミックを取り入れようと思いました。

 他市での講座は、定員が多くなり、2回の開催になったりしていますが、PRが足りないのか、参加された方が、声かけをしてくださるとおっしゃって嬉しくなりました。

 今後、コロナ禍での開催は、ズーム開催でも大丈夫ということなので、定期的な開催が見通せると思いました。

 受付した時の子どもたちの表情と帰る時の「バイバイ」と手を振る顔には、笑みがいっぱいで、これからの成長が楽しみになってきました。