講演依頼


 NPO法人地域教育ネットワーク

代表理事 笠松 直美 (かさまつ なおみ)   

 音楽教室を主宰してフルートの演奏、指導と障害児の音楽療法リトミックを行っている。平成20年より、埼玉県内、東京都などで講演活動をしている。

NPO法人地域教育ネットワークを設立し、体験型親子講座「はっぴー」、WAKU☆DOKIはっぴーを主催して、思春期までの子どもたちの支援、子育ての支援事業、スタッフ養成講座を開催している。

 また、後述する地域活動との関連で、諸団体の要請により講演活動を行なう。

 

【 資格・認定 】

*埼玉県ネットアドバイザー

*ネット健康問題啓発者全国連絡協議会認定インストラクター

*埼玉県家庭教育アドバイザー

*チャイルドカウンセラー

*埼玉県家庭学習アドバイザー

*家族療法カウンセラー

*親学アドバイザー

*ネットいじめ・ネット犯罪対応士       

*不登校対応アドバイザー

*音楽療法リトミック 

 

【 地域活動 】

 

(PTA関係経歴)

武蔵野短期大学附属幼稚園PTA会長・狭山市立笹井小学校PTA会長

狭山市立西中学校PTA会長・ 狭山市PTA連合会副会長

錦城高等学校PTA会長

 

(地域、行政関係経歴)

狭山市振興計画審議委員

狭山市青少年問題連絡協議会会長青少年を育てる狭山市民会議会長

埼玉県警察署少年指導員

青少年育成水富地域会議会長

水富地区まちづくり推進会議実行委員長

 埼玉県ネットアドバイザー及び西部地区協力委員

埼玉県家庭教育振興協議会西部支部支部長

地域教育ネットワーク会長


講演内容

【 講演依頼 】

 

①保護者対象

     

『ネットの危険性と保護者の対応』『小学校入学にあたっての心構え』

『親の学習』『子供の発達と子育て』『ネット社会での子育て』

『思春期の子どもへのかかわり方』『子どもの行動、親の勘違い的言動』

 

 

 

②児童、生徒対象授業

 

『情報モラル』『ネット社会で自分たちの人権を守る』『いじめと人権』

 

 

 

③親子講座

 

『ケータイ・ゲーム機について考えよう』『子どものやる気スイッチ』

『しつけのコツ』『ほめ方・叱り方』『言葉のデパート』『いじめは何故?』

『親の視点と子の視線』『母として、女性として、自分らしく・・・』

 

 

 

④高齢者講座

 

『世代間交流での共学び・共育ち』『IT社会だからこそ、必要な存在』

 

 

 

⑤団体、人権講座

 

『子どもの人権』『いじめと人権』『インターネット社会における人権』

『今の社会状況における親のあり方』『音楽と心・・・自分を見つめて』

『ことば(言霊)のキャッチボール』『子供達の基本的生活習慣』

『音楽と心の癒し』『母として、女性として、自分らしく・・・』

『子どもたちが故郷と思える地域社会』『親子講座開設指導研修会』等

 

 


問い合わせ

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です