令和3年度WAKU☆DOKIはっぴー開催

 今日は、小雨の中21名の子どもたちが参加してくれました。

 受付で「進級おめでとう」と声をかけると、「みんな進級できるよ」と当たり前の会話にWAKU☆DOKIはっぴーが開催でき、子どもたちに会えることがとても嬉しく思いました。

 参加した子どもたちに(株)小見山商事様から寄付して頂いたマスクケースを渡すと「かわいい。このイガイガはウイルス」「学校にも持って行っていい?」と子どもたちが質問してきました。可愛いマスクケースで盛り上がっていました。

 始めの挨拶で「コロナ感染に気を付けての開催なので、食事は今までと違って一緒に頂きますではなく、各自がテーブルについて食事が終わった人から、帰ることにします」と説明すると、子どもたちから「お変わりはどうするの?」と質問がありました。

 お話しをしないで食事をすることは、学校給食で慣れてきているのか、私が「美味しい?お変わりは食のスタッフさんが対応してくれます」と話すと無言でうなずいていました。

 久しぶりに、子どもたちの笑顔に出会い、令和3年度の事業が始まりました。